管理薬剤師の業務につくためには、
昇進という手もありますが、
「転職」で管理薬剤師になるという手もあります。

薬剤師の求人募集は、
探せばたくさんありますが、
良い企業病院に勤めたいのであれば、
人材紹介会社に頼んで、
薬剤師の転職情報を提供してもらいましょう。

人材紹介会社を上手く使えば、
高収入の転職夢ではありません

今の現状では、薬剤師は売り手市場です。
そのために薬剤師の資格を持って、
管理薬剤師を目指そうとする方は、
人材紹介会社は喉から手が出るほど
欲しいのが現状です。

人材紹介会社に頼む際は、
都市圏もそうなのですが、
地方に住んでおられる方なら、
なおさら効果的に使えます

都市圏よりも、地方の方が、
薬剤師の人材不足に悩まされており、

北陸では新潟県や富山県、石川県、福井県、
関東寄りでは群馬県、栃木県、長野県。
関西方面では、和歌山県や三重県、滋賀県。
東海でも岐阜県、山梨県。
東北では青森県、福島県、秋田県、岩手県、山形県(特に仙台)。
四国では愛媛県、高知県、香川県、徳島県。
九州では鹿児島県、熊本県、大分県、宮崎県、佐賀県、長崎県。
もちろん、沖縄でも、北海道(特に札幌・函館)でも
薬剤師不足に悩まされています。

その点、薬剤師の転職情報
人材紹介会社が良く知っています。
人材会社なら求人情報や就職情報の口コミ
良く聞いていますし、情報収集もプロですので、
信頼性がある情報を持ってきてもらえます。

さらに言えば、薬剤師は地方では不足気味なので、
募集内容の年収時間帯に不満があれば、
それを人材紹介会社に伝えれば、
代わりに交渉もしてきてくれますので、
さらに高収入を目指すことも出来ます。

時には面接書類選考のアドバイス
してくれる人材紹介会社もあります。
そういった際に管理薬剤師になる方法
語ってくれる会社もあります。

では次項に関しましては、
もう少し詳しく人材紹介会社の活用方法
語っていきたいと思います。